avatar image

ダイエットに関するQ&A


ダイエットについてのQ & Aです。よくある質問を3つ挙げてみました。




Q.糖質は食べてもいいの?

A.食べてもOK!しかし、注意が必要。


糖質の摂取量を抑えることで体重を落とす糖質ダイエットの特徴としては二つあります。


➀短期間で体重を落とせる
➁糖質を抜くだけなので食事選びが楽


まず、➀についての説明です。
体内に蓄積されている糖質「グリコーゲン」は体内で3~4倍の水分と結合して存在するのですが、糖質制限をするとグリコーゲンが枯渇して体内の水分が減っていきます。
短期間で体重を落とすことができますが、減るのは脂肪ではなく水分です。


そして、②について。
普段から食べている食事のうち、『主食(炭水化物)を抜くだけでOK』というダイエットは非常にわかりやすい方法ですし、食事選びが楽かと思います。


ダイエット中は何を食べたら良いのかわからない。しかし短期間で体重を落としたい』という人には糖質制限が合うと思います。



ただ、過度な糖質制限では足りない糖質を作り出そうと筋肉を分解させてしまうので、代謝の悪い体になってしまいます。体重は落ちても、太りやすい体になってしまうので注意が必要です。




Q.筋トレすれば痩せられる?

A.痩せられるが、目標によっては食事の管理は必須。


ダイエットのためにジムに通ったりウォーキングを始める方も多いかと思います。減量幅にもよりますが、10kg以上の減量をするには食事のコントロールは必須です。

体脂肪を1ヶ月で1kg減らすには、以下のいずれかを毎日必ず行う必要があります。
・ご飯茶碗1杯(中盛り)を減らす
・約1時間のウォーキング

さて、毎日続けるならどちらが現実的でしょうか?

おそらく、ご飯の量を減らすことの方が容易にできるかと思います。

筋トレを週に1~2回するだけで痩せるのには限界があるので、減量幅に応じて食事管理を徹底しましょう。




Q.食事を減らしてもなかなか体重が落ちないのはなぜ?

A.恒常性という機能が働くため。


ヒトのカラダには恒常性と言って、一定の状態に保ち続けようとする機能があります。代表的なものは体温で、外気温に関わらず体温は36℃前後に保たれています。

体重も同じように、食事を減らしたとしても現体重を維持しようとカラダが調整をします。ダイエットを始めてからなかなか体重が減らないのは、この恒常性という機能が働いているからです。

数週間ダイエットを続けていると、ようやく体が体重を減らす方向へと傾いていきます。
『頑張っている割に体重が減らない・・・』と心が折れそうになりますが、辛抱強く摂取カロリーを抑えた食事を続けていきましょう。



今回は以上です♪


スポンサーサイト